2012年05月10日

楽匠Sを買う前に〜レンタルと販売、どっちを選ぶ?

ba.jpg
介護用電動ベッド楽匠Sを使う際、
通販で安いものを買う方がレンタルするよりやすいのでは?
とお考えになる方も多いかと思います。
実際、レンタルと購入、どちらの方が良いのでしょうか?


迷われている方も多い部分ですが、
それぞれのメリット、デメリットを考慮した上で
環境に合った方法を選択しましょう。


◎レンタルのメリット

・定期的なメンテナンスが可能
・状態が悪化した場合に機種変更が可能
・不必要になった場合、自分で捨てる必要が無い

×レンタルのデメリット
・新品を使えない
・長期で使用する場合、負担額がかなり高額



◎販売のメリット

・長期的に使用すればレンタルより格安で買える
 (大体1年4ヶ月以上使うなら購入の方が安い)
・新品で使用できる
・不必要になった際はリサイクルが可能

×販売のデメリット
・廃棄する場合は粗大ゴミの処理費がかかる


レンタル料金は、ベッドの種類や
どれだけオプションを付けるかによっても価格が異なりますが、
月に1万3千〜2万程度が価格の相場です。

また、楽匠Sシリーズ購入の際は「激安」に惑わされず、
専門スタッフのいる販売店で購入することをお勧めします。
メンテナンスにも責任を持って対応してくれるでしょう。

posted by 楽匠S超低床ベッド at 13:59| 介護ベッド購入の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。