2012年05月09日

楽匠Sをおすすめする理由(5)足のむくみ軽減編

ji.jpg
楽匠Sシリーズを介護用電動ベッドとして
お勧めしているのには、理由があります。

理由5
「足のむくみを軽減」
要介護高齢者の悩みのひとつに、
足のむくみがあえります。

足のむくみは歩行困難、
血行不順といった悪影響を及ぼします。


その予防対策として、
足先の角度調節ができ、
そうすることで、背上げ機能と連動して
より起き上がりを楽にすることもできます。

posted by 楽匠S超低床ベッド at 13:58| 楽匠Sをおすすめする理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽匠Sをおすすめする理由(4)省スペース編

020738.jpg
楽匠Sシリーズを介護用電動ベッドとして
お勧めしているのには、理由があります。

理由4
「設置スペースについての利点」
無駄を省いたすっきりしたデザインになっており、
省スペース設計のため、室内移動の自由がききます。

ベッドにも障害物があれば危険度は増します。
ベッドサイドがすっきりしていることで、
より安全性も高まります


楽匠Sシリーズはベッドサイドレールや介助バーを使わない際には
オプション受けをベッド下に収納することもでき、
より省スペースに、車椅子をベッドにより近づけることができます。


従来は高さ調整する際は、
上に上がるとともにやや斜めに移動していましたが、
楽匠Sシリーズは垂直移動が可能なので、
高さ調節の際の無駄な動きがありません。

posted by 楽匠S超低床ベッド at 13:56| 楽匠Sをおすすめする理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽匠Sをおすすめする理由(3)安全追求編

楽匠Sシリーズを介護用電動ベッドとして
お勧めしているのには、理由があります。

理由3
介護用電動ベッド楽匠Sは、
さらなる安全性を高めた
在宅用介護ベッドの最新のJIS規格を認証取得しています。

自宅で介護をする方が増えた現状をふまえ、
sefty(安全性)
support(支援)
solution(問題解決)

を追求したベッドです。
楽匠Sの「S」には、この3つの「S」の意味が込められています。




posted by 楽匠S超低床ベッド at 13:54| 楽匠Sをおすすめする理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽匠Sをおすすめする理由(2)腰痛負担軽減編

楽匠Sシリーズを介護用電動ベッドとして
お勧めしているのには、理由があります。

理由2
楽匠Sシリーズは、介護者の視点からも考えて作られています。
床からベッド底面までの高さが
最低20cm、最高で65cmまで上げられます。

そのため、無理な姿勢での介護をすることなく、
介護者の腰痛などの負担を軽減できます。

高齢者が高齢者を介護することも多い昨今、
介護者への負担軽減が求められています。

posted by 楽匠S超低床ベッド at 13:52| 楽匠Sをおすすめする理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽匠Sをおすすめする理由(1)超低床編

楽匠Sシリーズを介護用電動ベッドとして
お勧めしているのには、理由があります。

理由1
ご高齢の方は布団に慣れている方が多いのが現状です。
そのため、高さのあるベッドに
不安
違和感
怖い

という思いを感じがちです。

楽匠Sシリーズは、そんな方に安心与えるため、ベッドを低くしています。

楽匠Sシリーズの20cmという高さは、布団からの視野と
ほぼ変わる事なく、万が一転落しても
衝撃を緩和し、危険度の低減につながります。

posted by 楽匠S超低床ベッド at 13:49| 楽匠Sをおすすめする理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。